物販アフィリエイト

アフィリエイトのリスティングNGとは

更新日:

アフィリエイトのリスティングNGとは

アフィリエイトのリスティングNGとは

a8.netのリスティングNG

アフィリエイトで見られる「リスティングNG」(写真赤枠)とは、禁止キーワードを使用し広告を出すことを禁止するという意味です。禁止キーワードについては、ASPで提携した商品プロモーションに記載されているので、商品ごとにチェックが必要になります。違反が確認された場合、成果が発生したとしても、報酬は得られませんので注意して下さい。

 

リスティングとは

リスティングとは、検索エンジン(Yahoo!やGoogle、Bingなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告(検索連動型広告)のことです。呼称としては「PPC広告」や「キーワード連動型広告」などもありますが、検索連動型広告と同じと思ってもらって構いません。

 

リスティング広告のメリット

リスティング

例えば、Google検索欄に「リスティング」と打ち込み、検索すると、上の写真のような検索結果が出てきます。検索結果の一番上の赤枠内に表示されている広告のことをリスティング広告と呼びます。一方、写真には見えていませんが、赤枠の下から広告ではないSEOで上位を勝ち取ったサイトが表示されています(自然検索によるサイト表示)。つまり、リスティング広告は、SEO対策をしなくても検索結果の上位に表示させることができるというメリットがあります。

しかしながら、リスティング広告を出稿する際はかなりコストがかかることも事実です。企業など潤沢に資金がある場合は別ですが、個人の場合は地道にSEO対策をして、検索上位を狙うのがベストかと思います。

※広告出稿サービスは、いろいろな会社が行っておりますが、有名なところだとGoogle広告(旧Google Adwords)とYahooプロモーション広告があります。

 

リスティング禁止の例

商品プロモーションによっては、リスティングを完全にNGにしている場合と、一部了承している場合があります。リスティング出稿を考えている場合は、プロモーション詳細欄をよく読み、対応しましょう。

 

1. リスティング禁止・リスティングNG

「リスティング禁止」や「リスティングNG」と書かれている場合は、リスティングによる集客は禁止されています。

 

2. リスティング一部OK・禁止キーワードあり

「リスティング一部OK」や「禁止キーワードあり」と書かれている場合、リスティング広告の出稿が許されています。ただし、条件付きなので、プロモーション詳細欄に書かれている事項をよく読み、守る必要があります。

リスティング広告出稿の際の条件

  • 禁止キーワードによる集客
  • 公式サイトと勘違いさせない

 

禁止キーワードによる集客

禁止キーワードは商品プロモーションによって様々ですが、例えば、以下のようなキーワードが挙げられます。

禁止キーワード例

  • 会社名
  • ブランド名
  • サービス名
  • 商品名
  • サイト名

 

公式サイトと勘違いさせない

まるで自分の出した広告が、「公式」であるかのような表記はしてはいけません。例えば、以下のような場合です。

「公式」と勘違いさせる行為の例

  • サイト名に「公式」と表示する。
  • 内容に「公式」を入れる。
  • URLに商品名を入れる。

 

違反によるペナルティ

アフィリエイトにおいて、リスティング広告出稿の際に違反した場合は、以下のペナルティが課せられます。

違反によるペナルティ

  • 成約の取り下げ
  • 商品プロモーションと提携解除
  • アカウント停止

 

まとめ

「リスティングNG」について、アフィリエイトを行う上で知っておくべきワードですので、この記事で理解しておくと損はないです。リスティングNGについて理解せず、広告出稿をして、ペナルティを受けるのももったいないです。

気軽に副業といえど、ルールはありますので、皆様がルールを遵守し、快適なアフィリエイト生活を送られることを願います。

-物販アフィリエイト

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.