WING(アフィンガー5)

誰でもできる!Google AdSense「自動広告」をWING(Affinger5)に貼り付ける方法と注意点

更新日:

WING(Affinger5)

Google AdSenseの「自動広告」をWING(Affinger5)に貼り付ける方法

Google AdSenseに合格したら、次のステップは広告の挿入かと思います。しかしながら広告のタイプはいろいろありますので、結構、悩む部分だと思います。

ここでは、Google AdSenseの「自動広告」の挿入の仕方についてまとめたいと思います。

「自動広告」とは

自動広告は、Googleの機械学習技術により、広告がサイトの効果的な場所且つ適切なサイズで自動で配置されるよう設計されています。Google AdSenseの自動広告は2018年2月から採用されています。

自動広告に関する参考ページはこちら

自動広告を設定しておけば、自分で所定の場所に広告コードを設置しなくても良いので作業的には楽になりますね。自動広告のメリットとデメリットについて抽出してみます。

自動広告のメリット

  • 作業が楽
  • AMPでも設置できる(AMP用コードがある)
  • 収益性が高まるかも
  • 手動広告と併用できる

自動広告のデメリット

  • あり得ない場所に広告が設置されることがある

Googleは、クリックを誘導するような場所に広告を設置してはいけないと通達していますが、自動広告だとそう見られてもおかしくない場所に設置されることがあります。自動広告の場合、広告の設置はGoogle側が行っていることなので、それに関しては弁解できるかと思いますが、レイアウトが崩れるのは困りますね。。。機械学習なので時間が経過すれば適切な場所に設置されるかもしれませんが。

では、次に自動広告コードの取得方法と、WING(Affinger5)への貼り付け方について見てみましょう。

自動広告コードの取得方法

step
1
Google AdSenseにログインする

https://www.google.com/adsense/login/ja/

step
2
自動広告を選択する

以下の手順で「自動広告」を選択して下さい。

管理画面>広告>自動広告

Google AdSense

赤枠内の「全般設定の変更」をクリックします。

step
3
全般設定の変更より設置したい場所を選択する

Google AdSense

設定としては、まずは上の写真のようにすれば大丈夫かと思います。オーバーレイ広告は、記事が読みにくくなるので選択しなくても良いと思っています。ですが一度、自分自身でいろいろ試されることをおすすめします。

選択が終了しましたら、「保存」を押します。

step
4
自動広告コードを取得

下の写真、右上の「自動広告を設定」をクリックすると、コードが出てきます。

Google AdSense

これをコピーして下さい。

次は、広告コードをWING(Affinger5)に貼り付ける作業になりますので、WordPressの管理画面に戻ります

step
5
AFFINGER5管理の「Google連携/広告」を開く

以下の手順で「Google連携/広告」を選択して下さい。

管理画面>AFFINGER5管理>Google連携/広告

WING(Affinger5)

step
6
「Google自動広告の設定」欄に自動広告コードを貼り付ける

「Google連携/広告」をクリックすると、ページの下の方に「Google自動広告の設定」があります。下の写真にあるように赤枠内に、Step4で取得した自動広告のコードを貼り付けて下さい。

WING(Affinger5)

コードを貼り付けましたら「save」して終了して下さい。

以上で、終了になります。

※自動広告がサイトに反映されるまで数分かかるかもしれません。

「save」後に403 error-Forbiddenページに移動してしまう方

Affinger5管理の内容を変更するとき、WAF設定をOFFにしておかないと、変更を「save」することができません。

WAF設定を「OFF」にするためには、契約しているサーバーにログインし、そこから変更するする必要があります。

以下は、私が契約しているHeteml(ヘテムル)サーバーの例です。右の赤枠の「WAF設定」をクリックします。

WING(Affinger5)

次に、下の写真の赤枠内のように、WAF設定をOFFにします。

WING(Affinger5)

※OFFの設定が反映されるまで、5分程度かかりますので、しばらく時間が経過してから、自動広告の設定をするとスムーズにいきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。WING(Affinger5)にはGoogle AdSenseの広告を貼り付けるための場所が用意されていますので、非常に簡単に広告挿入が可能です。その他の広告も簡単に挿入できます。

例えば、「記事下に大きな広告を横並びで配置する方法」については以下の記事にまとめましたので、参考にしていただければ嬉しいです。

Google AdSense広告
Google AdSenseのおすすめの広告配置をマスターしよう!!

おすすめのGoogle AdSense広告配置には理由がある ネットや本には、必ずといっていいほど次のようにおすすめされている。 「大きい広告を記事下に横並びで配置する」 大きな広告を表示させると、読 ...

続きを見る

その他にも、おすすめの広告に関する記事も書いていますので、お時間がある時にご覧いただければ幸いです。

このサイトで使用しているテーマ「WING(Affinger5)」に興味をお持ちの方は、以下のリンクを使っていただけると嬉しいです。

テーマ「WING(アフィンガー5)」

このサイトはWING(アフィンガー5)を使用しています

ここまで読んでいただきありがとうございました。

※記事内に広告が出て読みにくくなっているかもしれませんがご容赦いただければ幸いです。また、良記事を皆さんに提供できるよう努力いたしますので、応援していただけると嬉しいです。

-WING(アフィンガー5)

Copyright© Sometime/Someplace , 2019 All Rights Reserved.