WING(アフィンガー5)

WING(アフィンガー5)の使い方、写真とボックス

更新日:

WING(アフィンガー5)の写真枠

表題の通り、写真に「枠線」を付与する機能です。

写真をそのまま使用すると、ぼんやりする場合に使うと良いですよ。

写真枠は以下の場所にあります。

「スタイル」>「写真」

では上の図を使って例を見てみましょう。

上の図は、オリジナルのままです。境界線がはっきりしていません。

>「写真枠」

写真枠を付けた方が、オリジナルよりも境界線がはっきりしているので、スマートに見えます。

>「ポラロイド風」

オリジナルの図と枠の間に余白ができています。

こちらも、はっきりとしているのでオリジナルより見栄えが良くなります。

このように、写真1つとってもただ載せるんではなく、見栄えについても考えると良いと思います。

それを簡単にしてくれるアフィンガー5は優れものですね♪

WING(アフィンガー5)のボックス

次にボックスに行きましょう。

ボックスも非常に便利です。

まとめの文章や、強調したい時、口コミなんかにも使える優れものですよ。

「ボックス」は以下の場所にあります。

「スタイル」>「ボックス」

では、ボックスを作って見ましょうか。といってもクリックするだけです(^o^)

各種ボックス

黄色のボックス

薄赤のボックス

グレーのボックス

引用風のボックスは、口コミを表示する時に良く使用されていますね♪

チェック(ulタグ)

次に、「番号なしリスト」の丸付きリストの丸にチェックを入れてみましょう。

「チェック(ulタグ)」は以下の場所にあります。

「スタイル」>「ボックス」>「チェック(ulタグ)」

step
1
投稿記事のビジュアルモードで番号なしリストを作成

番号なしリストは、WordPressの標準機能です。

では、適当に3つほど作りますね。

  • コンテンツの内容について調べる。
  • おおまかに記事を書く。
  • 記事を推敲する。

step
2
テキストモードに切り替え、リストのソースを選択する

投稿画面をビジュアルモードからテキストモードに切り替える。

先程の番号なしリストのソース(〈ul〉から始まり〈ul〉で終わる箇所)を選択する。

step
3
画面上部の編集ボタン内の「ulタグを囲むチェックボックス」をクリックする。

  • コンテンツの内容について調べる。
  • おおまかに記事を書く。
  • 記事を推敲する。

選択したリストが〈div〉タグ囲まれます。

これでチェックが入った丸付きのリストになります。

このチェックボックスのカラーも簡単に変更可能です。

カラーの変更の仕方は、以前に記事を書いていますので、是非参考にしていただければと思います。

ナンバリング(olタグ)

これはWordPressの「番号付きリスト」の数字を丸で囲むというものです。

手順としては、先程の「チェック(ulタグ)」 と同様です。

「番号付きリスト」を作成し、テキストモードから番号付きリスト(olタグ)を選択します。画面上部の記事編集ボタンより「oiタグを囲む数字ボックス」をクリックすれば、終了です。

以下のようになっているはずですよ♪

  1. コンテンツの内容について調べる。
  2. おおまかに記事を書く。
  3. 記事を推敲する。

普通のリストよりも、見栄えが良く、読者の目を引くはずです(^o^)

追記

「チェック(ulタグ)」と「ナンバリング(olタグ)」について、もっと簡単にできる方法がありました。

  1. 数行にわたり要点を書く。
  2. 要点すべてを選択し、「スタイル」>「ボックス」>「チェック(ulタグ)」あるいは「ナンバリング(olタグ)」をクリックする。
  3. 要点が選択された状態で、WordPressの「番号なしリスト」あるいは「番号付きリスト」をクリックする。

これで、できちゃいます。

わざわざ、ビジュアルモードからテキストモードに行かなくても、より簡単に作業できます\(^o^)/

-WING(アフィンガー5)

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.