WING(アフィンガー5)

WING(アフィンガー5)の使い方、見出し

WING(アフィンガー5)の見出し

アフィンガー5の文字に関する機能は本当に多いですね(^_^;)

アフィンガー5の「見出し」は使っていますか?

使えるものもあるかと思いますので、一度、ご覧になっていただければと思います。

見出しは以下の場所にあります。

「スタイル」>「見出し」

では実際に「見出し」機能を見てみましょう♪
(※「見出し」を使って表示したい単語や文章を選択してください)

--------「見出し」-------

>「カウント」

カウントは、文章に番号を付けたい時に使用します。

番号を付けたい文章の間に図や表、文章があっても連番になります。

以下に例を示します。

今日も記事を書くぞ!!

記事を書く材料集めをしないと

タイトルを考えよう!!

キーワードを決めないと。

WordPressにも「番号付きリスト」という機能がありますが、これは、間に図や表、文章を入れると番号が連番になりません。記事内容をまとめる時とかに、この「カウント」を使用すると楽かと思います♪

>「記事タイトル」

WING(アフィンガー5)という単語を、「記事タイトル」を使って示してみましょう。

WING(アフィンガー5)

WING(アフィンガー5)

このように、記事タイトルと同様のスタイルになります。

>「h2風」

WING(アフィンガー5)という単語を、「h2」を使って示してみましょう。

WING(アフィンガー5)

WING(アフィンガー5)

「h2風」ですので、h2タグで括られることもありませんね。

私は「h2」の色使いや、文字の位置を変更しているのですが、その設定が「h2風」にも反映されています。

「見出し」にはしたくないけれど、インパクトが欲しい場合は、「h2風」を使うと効果的かもしれません。

「h3風」なども同様です♪

>「まとめ」

まとめ

「まとめ」機能を使うと、目次に小見出しとして「まとめ」が表示されるようになります。

これも便利ですね♪

いかがでしたか?

使えそうなものはありましたでしょうか?

私は「カウント」と「まとめ」は使えるなと思いました。

知っているのと知っていないのとでは、大きく違います。

すぐに使えて、読者に効果的にインパクトを与えることができるなら、使わないと損ですよ♪

なんでもそうですが、本当に日々、勉強ですね。

成果が出ないうちは焦ってしまったり、モチベーションを維持するのが非常に大変ですが、まずはしっかりと知識を付けていくのが最良ですよね。

-WING(アフィンガー5)

© 2020 NABE BLOG