物販アフィリエイト

アフィリエイト(副業)で成功するために理解しておくべき仕組み

更新日:

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは?

アフェリエイトとは、Webサイトやブログなどに掲載した広告の成果に応じて、報酬を得る仕組みのことです。このことを「成果報酬型の広告システム」と言います。まずはアフィリエイトのシステムを把握しましょう。

 

アフィリエイトのシステム

アフィリエイトは、自分のWebサイトやブログで、広告主(企業など)の商品やサービスを紹介し、そのサイトを通して訪問者が商品やサービスを購入した時に、発生した報酬を受け取ることができるシステムを採用しています。この報酬のやり取りは一般に、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を通して行われます。

ASPは我々個人(アフィリエイターと呼ぶ)と広告主を取り持つ仲介業者のような役割を担ってくれています。

アフィリエイターは、登録しているASPから広告を選び、Webサイトやブログに掲載します。そこから購入してもらえれば報酬が得られますし、広告主としては、アフィリエイターがWebサイトやブログで商品の宣伝をしてくれるので、商品の認知度や売り上げアップにつながることが期待できます。

つまりこのシステムはお互いにメリットがあるというわけです。

アフィリエイトのシステム

  1. 自分のWebサイトやブログで、広告主(企業など)の商品やサービスを紹介
  2. そのサイトを通してユーザー(購入者)が商品やサービスを購入
  3. 報酬が発生し、アフィリエイターに支払われる

 

アフィリエイトの仕組みの図式化

アフィリエイトの仕組み

※図内の青矢印は、アフェリエイターが関わる内容です。オレンジの矢印はユーザー(購入者)。赤色の矢印が広告主やASPさんとなります。また、アフィリエイトのシステムの流れを番号で示しています。

 

アフィリエイトで副業をする人が多くなっている理由

アフィリエイトは、初期費用をほとんどかけずに、低リスクで始められるビジネス。実際、パソコン1台とインターネット環境さえあれば、場所に関係なくいつでも始めることができます。

また会社や家事などある程度決まった時間内で仕事を片付けていく必要はありません。多くの人が自分の好きな時間、例えば就寝前、休憩中、移動中、家事や育児の合間などちょっとした隙間時間を見つけて作業しています。

アフィリエイトにかかる費用。アフィリエイト自体に費用が発生することはありません。ASP登録も無料で行えますし、アフィリエイト広告を掲載するWebサイトも、無料ブログを使えば費用はかかりません。

ではどのような場合に費用が発生するかというと、凝ったWebサイトを作る時です。凝ったWebサイトを作る時は、独自ドメインの取得やサーバーを借りる必要があります。それでもドメインとサーバー代を合わせて毎月千円程度。

ドメインやサーバーについては別のページで詳しく説明していきますが、一般にアフィリエイターは、独自ドメインを取得し、サーバーを借りた上で、ワードプレスを使ってWebサイトやブログを運営していく方が多いです。

このように「初期費用がほとんどかからない」「低リスクで始められる」「時間的制約がない」などの理由から、副業としてアフィリエイトを選択する人が多くなっています。

メモ

「アフィリエイト市場」

日本では、アフィリエイトは1999年から始まり、EC市場やスマートフォン普及率の拡大により爆発的にアフィリエイト市場も増加しています。市場規模予測は、2020年度3,500億円で、2015年の約2倍になっています。まだ成長すると予想されており、注目を集めている広告形態です(数値データは矢野経済研究所より引用)。

 

アフィリエイトで成功するために

長期にわたりアフィリエイトで成功するために、以下のことを気を付けて下さい。

  • 独自ドメインを取得
  • レンタルサーバーを契約

無料ドメインと無料レンタルサーバーによるブログやホームページの開設は、無料なので有り難いですが、危険を伴います。せっかく開設して、アフィリエイトを始めたのに、いきなりサービスが終了したり、サービス側のポリシーの変更でアフィリエイトができなくなる場合があります。途中で、ドメインを変更すれば、これまで積み上げた信頼もなくなるため、検索順位が大きく下がるというデメリットがあります。

一方、有料の独自ドメイン取得やレンタルサーバーと契約をしておけば、上記のようなデメリットは回避できます。今後、アフィリエイトで収入を得るためには、絶対に独自ドメインを取得し、レンタルサーバーと契約することをおすすめします。

 

独自ドメインとレンタルサーバーのおすすめ

独自ドメインは「お名前.com」、レンタルサーバーは「ヘテムル」です。どちらも有名なので安心して使用できます。金額は両方を合わせても、月額1000円程度です。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは?

アフィリエイトのシステムについて理解したら、次は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)について理解する必要があります。

ASPは、アフィリエイターと広告主を仲介する役割を果たしています。つまり、アフィリエイターが企業と直接的に契約するのではありません。

企業側も多くの仕事を抱えていますので、数多く存在するアフィリエイター(サイト運営者)と契約するのは、非常に困難になります。どのようなサイトを持っているかのチェックや、運営者の情報・契約内容の管理など多岐にわたるはずです。

そこで、そのようなチェックや管理を行ってくれる仲介業者が必要になってきます。その仲介業者がASP。アフィリエイターはASPに登録することで、さまざまな企業の案件(商品・サービス)を見ることができるようになり、気に入った案件と提携することができます。

アフィリエイターがいろんな企業をわざわざ訪問する必要がないですし、その逆も然り。したがって、企業はASPと、アフィリエイターもまたASPと直接的にやり取りをするということになります。

 

ASPの特徴

日本にはさまざまなASPがあり、報酬のタイプなどが異なる場合があります。自分に合った、あるいは損をしないために多くのアフィリエイターは1つのASPに登録するのではなく、複数のASPに登録しています。

複数のASPに登録するメリット

  1. 同じ広告でもASPにより報酬単価が異なる。
  2. ASPにより報酬タイプ(「現金支払」、「ポイント支払い」、「現金・ギフト券・ポイントから選択」)が異なる。
  3. 広告の種類によって、報酬が発生する仕組みが異なる。

上記の複数のASPに登録するメリット③の「 広告の種類によって、報酬が発生する仕組みが異なる。」について詳細に説明します。

これまで説明してきた「商品を購入してもらい、報酬が発生する」という仕組みの広告を「成果報酬型広告」と言います。もう一つの広告タイプとして「クリック保証型広告」があり、これはWebサイトを訪問したユーザーが、掲載されている広告バナーやテキストをクリックしただけで報酬が発生する仕組みのことです。

これらはそれぞれメリット・デメリットを含んでいます。例えば、クリック保証型広告は、報酬条件(クリックするだけ)のハードルが低く、簡単に稼げるように感じます。しかしながら報酬単価が低いので多くの集客を見込めるサイトでなければ稼ぐことはできません。一方、成果報酬型広告は、報酬単価が高いですが、報酬発生までにクリアすべきハードルは高い(例えば、商品を購入に導く文章力など)。

もう少し詳細に見ていくと

 

成果報酬型広告

成果報酬型は、まさしくここで紹介している一般的なアフィリエイトのことです。ASPにある商品と提携し、バナーを張り付け、そこから購入された場合に報酬が得られるというパターンです。

ブログ内の商品を購入してもらうためには、集客や文章力などが必要となりますが、それらをクリアできれば、報酬はどんどん増えていきます。

 

クリック保証型広告

クリック保証型広告は、ブログに訪れたユーザーがブログ内の広告をクリックしただけで報酬が発生するというタイプです。

クリック保証型広告で有名なのがGoogleアドセンスです。

Googleアドセンスはブログ内に広告を自動で配置してくれるので、印象的には楽のように感じます。しかしながら、審査に通るのが一苦労ですし、クリック単価は平均で30円。1円なんてのもあります。従って、Googleアドセンスで稼ごうと思ったら、ブログ集客にとんでもない力を費やす必要があります。

 

クッキー報酬型

クッキー報酬型はAmazonなど大手ショッピングサイトが採用しているアフィリエイトです。

例えば、あなたのサイトを訪れた方が掲載しているAmazonの広告をクリックしてくれ、その時に何も購入されなくても一定時間内に、またAmazonに来て何らかの商品が購入された場合に、報酬が発生するというものです。

クッキーとはつまり「足跡」です。

 

ASPで扱われる商品

ASPで扱われる商品は、日用品、美容関係、健康器具、健康食品、書籍、DVD、エステサロンなどがあります。確かにASPによって扱う商品の特徴はあります(以下に記述しています)。しかし、どこかを探せば絶対に欲しい商品に辿り着けます。

ASPは、大手・中堅・新興などが存在し、小規模なASPを含めると数百に達しますので、それぞれの特徴を見極めるために複数のASPと登録しましょう(もちろん登録は無料です)。

おすすめの方法としては、まず大手のASPに登録し、実際にサイト内を目で見て体験するのが1番効率的です。

 

おすすめASP


カンファレンスバナー

大手ASPで有名どころは「A8.net」と「afb(旧アフィリエイトb)」です。A8.netは、さまざまな商品を扱っていて、アフィリエイターの登録人数も最も多いASP最大手です。afbは美容や健康関連の商品を多く扱っていて、こちらも人気のASPです。

上記のバナー広告から、それぞれのサイトに行き、特徴など確認できます。どちらも無料で登録できますので、安心してください。

どちらと登録しても良いと思いますが、例えばあなたが作っているサイトが美容関係に特化したサイトでないなら、使いやすいと定評のある「A8.net」に登録してみることをおすすめします。一方、美容関係に特化したサイトを作成している、あるいは作成していきたいと思っているなら、「afb」に登録してみるのが良いと思います。

もう一つは、もしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトは、W報酬制度などアフィリエイターのモチベーションを高めるような制度があります。ここもおすすめです。

 

ASP登録の簡単な流れ

ASP登録と広告掲載の簡単な流れになります。

  1. 独自ドメイン取得・レンタルサーバー契約
  2. ブログ、ホームページの作成
  3. 銀行口座の準備(報酬振り込み先として)
  4. ASP登録
  5. ブログに掲載する商品を選び、提携する
  6. 提携後、広告をブログに掲載

簡単な流れとしては、以上になります。

何事にも慣れが必要なので、一度、試してみることをおすすめします。

その他のASP各社の情報について知りたい場合は、以下にまとめていますので、参考にどうぞ。

ASP選択と人気ランキング、登録について
ASP選択と人気ランキング、登録の仕方について

続きを見る

 

アフィリエイターにとってASPってどういう存在?

ASPは、広告主から多くの案件を取ってきて売り上げにつなげなければいけません。それにはASPに登録しているアフィリエイターに稼いでもらわないといけません。

つまりASPは、私たちが「稼ぐことを応援」してくれているわけです。ASPは、私達の「稼げない」、「どうすれば収益が上がるのか」など苦しい気持ちも理解してくれています。

実際、上記で紹介したafbサイト作成方法やアフィリエイトの考え方、集客に関するSEOなどの手引書を「まーくんのアフィリエイト学校」で無料公開してくれています(まーくんのアフィリエイト学校についてはこちら)。

この「まーくんのアフィリエイト学校」はアフィリエイト初心者だけでなく、中級者も勉強になる良質の教材を提供してくれています。

A8.netも、サイトのメニューバーのところに「アフィリエイトとは」という項目を儲け、アフィリエイトの仕組みや報酬発生から受け取りまでの流れなど、アフィリエイターが困らないようにいろいろな手を使ってバックアップしてくれています。

どうですか?あまりASPで働いている人のことまで意識したことがなかったんじゃないでしょうか?ASPに登録して「ハイ、終了!」となっているアフィリエイターが多いような気がしますが、そうではなくバックアップしてくれているASPの人たちがいてるということを忘れてはいけないと思います。

アフィリエイトは1人でやる副業と思われがちですが、そうではありません。あなたを応援してくれている人がいてます。そのことを感じながらアフィリエイトをすれば、気持ち的にも少し楽になるし、何より嬉しいじゃないですか。ASPの方々は心強い味方です。

 

まとめ

アフィリエイトの仕組みは、スムーズに理解できたかと思います。

アフィリエイトをする上で、重要なのが独自ドメインの取得とレンタルサーバーとの契約です。

私も契約していますが、問題なく使用させていただいています。月額にしたら1000円程度ですし、おすすめです。

ASPもたくさんありますが、まず登録してもらいたいのが、次の2つです。


カンファレンスバナー

この2つは、全てのアフィリエイターが登録していると言っても過言ではありません。この2つで、掲載したいほとんどの商品に出会うことができます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。皆様の快適なアフィリエイトライフを願っています。

-物販アフィリエイト

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.