生活/節約

車検をもっと安くできる「一括見積もり」とは

更新日:

車検「一括見積り」

車検で損をする人のパターン

車検って「突然やってくる」感じがしませんか?面倒だし、お金がかかるのがわかってるから、無意識に考えないあるいは後回しにしちゃうんですよね。そして、ぎりぎりになって近くの整備工場にお願いする。多くの方がこのパターンに陥ってしまっていると思います。

ただでさえ家計を大きく圧迫する車検。「車検が切れるぎりぎり」「近くの整備工場に持っていく」と、整備工場側にとってはメリットしかありません。これは心理的な問題で、その時点で整備工場側が有意に立ててしまうんです。

例えば、整備工場側は「わかりました。急いで点検の方をしましょう。代車は、えーっと、ちょっと探して持って来ましょう」なんて少し恩義せがましく言います。その後、「見積もり金額は~になります。」と金額が高めの見積書を持ってきます。

こちらは一瞬、その見積もり金額に「えっ!?」と戸惑いますが、いろいろやってもらった、代車も貸してもらえたという思いから、見積金額に納得していなくてもサインしてしまうことになります。あなたもこういう経験をしたことないですか?

車検をする側は、あなたのことを考えてくれます。しかしながら、会社の利益を最大限にすることを第一に考えていますので、少なくとも車検をする側が有利な立場に立てるような状況は避ける必要があります。

少しでも車検を安く済ませて家計を助けたいなら、早めの車検予約は必須です。

次に車検の一般的な流れを見てみましょうか。

車検の流れ

step
1
予約

  • 電話・Web・お店の受付で予約します。
  • 車検満了日の1ヶ月前から受けることができます。
  • 車検証を用意して必要事項を伝えます。

step
2
入庫(お車お預かり)

  • 車検証/納税証明書/自賠責保険証/印鑑/諸経費を用意しておく。

step
3
点検診断

  • 車検のプロによる診断

step
4
点検診断結果報告

  • 見積り金額の提案

step
5
車検整備検査

  • 国家整備士による点検・整備・検査

step
6
お引渡し(精算)

この一連の車検の流れの中で、金額交渉できる箇所が1点あります。

金額交渉箇所

金額交渉箇所は、車検の流れのStep4「点検診断結果報告」の箇所です。ここで点検診断結果を鵜呑みにする、あるいは先程の心理から提示された金額のままで納得してしまうと、「損」をします。

例えば、以下のような少し高い部品や、必要のない部品・作業まで盛り込んで来る場合があります。

  • 高い純正パーツの交換
  • まだ交換しなくても良い部品の交換
  • 特殊ワックスによる車体洗浄などの有料作業

純正パーツにこだわっているなら話は別ですが、安くて、機能が変わらなければ純正じゃなくても良いという方も多いと思います。また、部品の詳細な交換時期や有料作業の必要性について良く話し合わないと、腑に落ちないじゃないですか。

何度も言いますが、車検の予約を早くして、見積もり時に余裕を持って交渉できる環境を整えることが大事

私の車検の場合

私は2018年5月に車検を通しました。私は以下の店舗で見積り金額を出してもらいましたので、その金額について見てみましょう。

車検、一括見積もり

店舗の②と③は同じお店です。皆さん、どう思われますか?

私は、ディーラーで車検を通すと金額が高いというイメージを持っていたので、まずオートバックスで見積もりを出してもらいました。これが以外に高すぎ。

次に試しにディーラーに車検の見積もりを出してもらいました。案の定、オートバックスよりも高い金額(表内の②)を提示されました。実際、この時は正直に泣きつきました。だって、「これ月給ですやん。。。」って思ったので。

この時、私はオートバックスでの金額を提示し、また別のお店で見積もりを出してもらうことも考えていると言ったところ、なんと6万円以上下がりました(表内の③)。不必要な部分を約4万ほどカットし、さらに値引きまで。もちろん、代車も借りています。

さて、皆さん、どう思われましたか?

ここでの重要なポイントをまとめます。

車検金額を大幅に下げるコツ

余裕を持って車検の見積もりを出せるようにすることはもちろん、見積もり金額をいくつかの店舗で出してもらうことです。そして、その部品の交換や有料作業が本当に必要かどうかについて担当者と確認し合うということです。

理想としては、実際に複数のお店に足を運び、見積もりを出してもらって、感触の良かったところと最終交渉をしていくのがベスト。

近くで車検をしてくれる店舗を探す時や金額・店舗の口コミの比較をしたい時は、以下のサイトが便利です。

今の時代、1つの店舗で車検を決めてしまうと、足元を見られて損をする可能性が高いです。

車検の一括見積もりができるサイト

楽天車検

楽天車検のメリット

  • 大手から地元まで豊富な加盟店
  • 口コミ・価格・条件等の簡単比較
  • 見積もり・車検完了でお得なポイントゲット

楽天会員なら、楽天車検を使うことをおすすめします。もらえるポイントは期間によって異なりますが、絶えず実施しています。2019年4月30日までは1,700ポイントもらえます。車検をして、ちょっと高めのご飯も食べれます。

Goo車検のメリット

  • お電話でサポート
  • ご自宅に取引&納車
  • 簡単カード決済

ここまで読んでいただきありがとうございました。

※記事内に広告が出て読みにくくなっているかもしれませんがご容赦いただければ幸いです。また、良記事を皆さんに提供できるよう努力いたしますので、応援していただけると嬉しいです。

-生活/節約

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.