生活/節約

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾、第1弾との違いを徹底検証

更新日:

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第1弾は、2018年末のことなので、皆さんの記憶にも強烈に残っているかと思います。このスマホ決済は、社会現象にもなりました。

そして、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾の情報が入ってきています。キャンペーン開始は2019年2月12日9時

paypay100億円あげちゃうキャンペーン第2弾

100億円あげちゃうキャンペーン第1弾は、開始からわずか10日間で付与額の100億円に達して終了しています。あっという間の出来事だったので、「何をお得に購入しようか」と考えていた方は随分がっかりしたと思います。何しろ第1弾では、20%還元の上限が「1ヶ月あたり5万円」。つまり25万円の商品をPayPayで購入すれば、もれなく5万円のPayPayボーナスがもらえたわけです。また、10回~40回に1回の確率で、最大10万円まで購入した金額が全額還元される超太っ腹なキャンペーンでした。Yahoo!プレミアム会員なら全額還元の確率は20回に1回!!

この第1弾に引き続き、100億円あげちゃうキャンペーン第2弾が2019年2月12日から5月31日まで実施されます。この情報を知って、「前回、アップル製品(iPadやMacBook Airなど)やNintendo Switchを買い損ねたから今回はお得に購入するぞ」と思った方は特に注意が必要です。確かにPayPay利用で最大20%分のPayPayボーナスがもらえますが、付与条件などキャンペーン内容は第1弾とは大きく異なります。

第1弾との違いを簡単に言うと、第2弾では高額商品を購入してPayPayボーナスをたくさんもらうことができなくなりました

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾の目的

第1弾での開始からわずか10日間で付与総額の100億円に達してしまったことを踏まえ、第2弾は「前回よりも多くのユーザーに参加してもらい、日常的にキャッシュレス決済を体験していただく」ことを目的としています。つまり、キャンペーン内容も第1弾の高額付与条件から日常利用に適した条件に変更されました

次に、第2弾のボーナス付与条件等について説明します。

注意!第1弾と第2弾のキャンペーン内容の違い

1回の支払いに付き付与上限が1,000円

キャンペーン第1弾では1回の支払いに付き25万円の金額まで20%還元の対象でした。つまり5万円が付与上限でした。今回は1回の支払いに付き付与上限が1,000円なので、5,000円の買い物まで20%還元の対象となります。

これは確かに高額商品の購入には不向きなキャンペーンですね。

また、第1弾では20%還元の上限が「1ヶ月あたり5万円」だったが、第2弾では「期間中5万円」に変更された。第1弾では25万円の高額商品を買えば、いきなり5万円のPayPayボーナスが還元がされたが、第2弾では1回の買い物における還元の上限が1,000なので、キャンペーン期間を通して日々の買い物でコツコツ25万円分の商品を購入すれば5万円が還元されるというわけです(還元の上限が1,000円なので、1回の買い物に付き5,000円を超えないように注意が必要です)。

全額還元の上限が1回あたり1,000円

第1弾では10回~40回に1回の確率で、最大10万円まで購入した金額が全額還元されましたが(Yahoo!プレミアム会員なら全額還元の確率は20回に1回)、第2弾では全額還元の額も1,000円になりました。その代わり当選確率は上がっています。名称も「やたら当たるくじ」に変更されています。第2弾の全額還元の確率は10回に1回に上がりました。さらにYahoo!プレミアム会員なら全額還元の確率は5回に1回になります。この第2弾のキャンペーン期間中の全額還元の上限は「最大2万円」に決められています。

全額還元「やたら当たるくじ」の対象は、PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! Japanカードで支払った時のみとなります。それ以外のクレジットカードで支払った場合は対象外となるので注意して下さい。

paypay100億円あげちゃうキャンペーン第2弾

特に、Yahoo!プレミアム会員は当選確率が上がります。

 

支払い方法により還元率が異なる

第1弾では、PayPayでクレジットカード決済をすると、クレジットカードのポイントも貯まったので、クレジットカード決済が最もお得だったが、第2弾ではクレジットカード(Yahoo! Japanカード以外)が最も損になるので注意が必要です。

paypay100億円あげちゃうキャンペーン第2弾

上の表を見ると、Yahoo! JAPANカードの還元率が19%となっていますが、Yahoo! JAPANカードは100円の支払いにつき1ポイントのTポイント(還元率1%)がたまるので、PayPayの19%と合わせると20%になり、PayPay残高から支払った場合と還元率は同じ。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾まとめ

この第2弾のキャンペーン期間中の全額還元の上限は「最大2万円」に決められています。つまり、約3ヶ月のキャンペーン期間中(2月12日から5月31日)に還元される最大のPayPayボーナスは、20%還元の「5万円」と抽選で当たる全額還元の「2万円」を合わせた「7万円」となる。PayPay加盟店も増えてきていますし、この約3ヶ月のキャンペーン期間に意識してPayPay加盟店を利用すれば、家計の足しになることは間違いなさそうですね。

タバコはPayPayで支払うことができて20%還元になります。タバコって結構高いですもんね。

主なPayPay加盟店

大手家電ショップ

ヤマダ電機/ビックカメラ/エディオン/コジマ/ジョーシン/ソフマップ/TSUKUMO/100満ボルト/ベスト電器/マツヤデンキ

コンビニエンスストア

ファミリーマート/ミニストップ/ポプラ/ローソン(2019年3月26日から)

飲食店

ワタミグループ・モンテローザ

和民、坐和民/bb.q OLIVE CHICKEN café/ITALIAN RESTAURANT & BAR GOHAN/TEXMEX FACTORY/三代目 鳥メロ/にくスタ/TGIフライデーズ/ニッポンまぐろ漁業団/ミライザカ/CHINA BISTRO ワンズガーデン/魚銀、魚民/濱焼北海道魚萬、北海道魚萬、横濱魚萬/カラオケ歌之助/うちくる/おいでやホルモン/黒田×めでた家/くろ○/kocoro-ya/白木屋、笑笑、千年の宴/豊後高田どり酒場/月の宴、月の花/鶏のジョージ/福福屋/みつえちゃん/目利きの銀次/めでた家/モンテカフェ、モンテビア/山内農場

旅行・宿泊

H.I.S./マイステイズホテルズ プレミア/マイステイズホテルズ/フレックスステイイン/マンスリーレジステイズ

ファッション

earth music & ecology/koe/マックハウス

カラオケ

ビックエコー

タクシー等の交通

江ノ島タクシー/勝山タクシー/三和交通/第一交通産業

その他

アインズ&トルペ、アインズ/LIPS and HIPS/ウインザーラケットショップ/ドラッグイン キムラヤ/ドラッグストア ゲンキ―/ドラッグ 新生堂/中央コンタクト・フラワーコンタクト/ディスカウントストア ミスターマックス/メガネドラッグ/UNiCASE

今後追加予定のお店

松屋フーズ(2019年春を予定)/SEIMS/眼鏡市場/ホテルモントレ グループ/東海交通/LACOSTE/OUTDOOR/ジーンズメイト/一軒め酒場、だんまや水産、養老乃瀧/てもみん/ドラッグイレブン/グローバル治療院/メガネ市場、ALOOK/LENS STYLE、レンズダイレクト

ここまで読んでいただきありがとうございました。

※記事内に広告が出て読みにくくなっているかもしれませんがご容赦いただければ幸いです。また、良記事を皆さんに提供できるよう努力いたしますので、応援していただけると嬉しいです。

-生活/節約

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.