WordPress

サーチコンソールの登録とサイトマップ送信

更新日:

サーチコンソール(Search Console)とは

主にはGoogleさんに自分のサイトをお知らせするためのものなので、サイトを運営していく上でサーチコンソールの登録は必須です☆

サーチコンソールの登録方法は非常に簡単です♪

サーチコンソールのサイトに行く

まずはサーチコンソールを検索し、サイトへ行きます。

上の図の右側にある「プロパティを追加」をクリックします。

「プロパティを追加」をクリックすると、上図のようにウェブサイトを入力する画面が出てきますので、サイトURLを入力して、「追加」ボタンをクリックします。

この画面で、自分のサイトの所有権を確認してもらいます。

所有権を確認してもらうための方法は「おすすめの方法」と「別の方法」の2種類ありますね。

今回は、簡単な「おすすめの方法」を選択しましょう。

前の記事でGoogleアナリティクスアカウントを登録しています。

Googleアナリティクスの登録とWordPressとの連携方法

続きを見る

その時のGoogleアカウントを利用して、自分のサイトの所有権を確認してもらう方法です。
(Googleアナリティクスにログインしておいた方が無難でしょう)

「おすすめの方法」から、下部にある「確認」ボタンをクリックしましょう。

すると、「所有権が確認されました」という文言が示されるので、「続行」ボタンをクリックします。

これでサーチコンソールの登録は終了となります\(^o^)/

続いて、サーチコンソールへ自分のサイトのサイトマップを送るための作業に移ります。

WordPressで「XMLサイトマップ」をインストールしよう

「XMLサイトマップ」は、「All in One SEO Pack」→「機能管理」からプラグイン「XMLサイトマップ」をインストールできます。

上の図の「XMLサイトマップ」をクリックして「Activate」を「Deactive」にします。

次に、サイトマップを送信するためのプラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールし、有効化します。

WordPressの管理画面の左メニューの「設定」に「XML-Sitemap」が表示されるので、クリックします。

次の画面に移動し、選択項目が沢山ありますが、全てデフォルトのままでオーケーです。

「設定を更新」ボタンをクリックします。

上図のサイトマップのインデックスファイルのURLから、sitemap.xmlをコピーします。

次にサーチコンソールに移動します。

サーチコンソールの左メニューの「クロール」から「サイトマップ」をクリックします。

右側の「サイトマップの追加テスト」をクリックし、先程コピーしたsitemap.xmlを空欄に貼り付け、「確認」ボタンを押します。

これで、サーチコンソールへのサイトマップの送信作業が終了しました。

-WordPress

Copyright© NABE BLOG , 2020 All Rights Reserved.